両替は日本で?現地で?行く場所で異なるので注意!

米ドルの両替は日本でしておく

海外旅行で人気の場所としてアメリカがあります。アメリカ本土への旅行も人気ですが、ハワイであったりグアム、サイパンなどに行く人が多いでしょう。サイパンやグアムなら飛行機で数時間で行けます。1年を通して泳下ます。では、米ドルを付か使うところに行くときはどこで両替をするのが良いかです。これは日本で行うと良いとされています。ですから、日本の銀行、チケットショップなどを利用しましょう。最近はFX業者を利用して両替をする方法が人気です。銀行などと違って窓口を使わないので少し不安になりますが、手数料が非常に安くなります。余った米ドルも日本に帰ってきてから日本円に戻すとよいでしょう。日本の中でも最もレートがいいところを探しておきましょう。

韓国や香港での両替は現地で行う

日本から最も近い外国は韓国でしょう。海外旅行は普通は飛行機で行きますが、九州からプサンなら船を利用してもそれなりに速く行けます。飛行機が苦手だが海外旅行に行きたいときは利用するといいでしょう。韓国の他、香港や台湾、東南アジアなどの近場の海外旅行も人気です。これらの国に行くとき、両替をするのはどこで行うかです。日本で行うのではなく、現地で行うのが良いとされています。日本円は世界的に見ると流通量の多い通貨です。それぞれの国日本円が一定量あるので、両替コストが安くなります。一方、日本には韓国のウォンなどがあまりないので、どうしても両替コストが高くなります。現地の中心地にある両替所で行うと、よりコストを下げられます。