イタリアへの旅行を楽しむための二つのヒント

まずは安全対策をしっかりと。

イタリアは世界一の世界遺産の数を誇る美しい国です。イタリア料理も大変美味しく日本人の口に合うものばかりです。いくつかの安全の注意点を守ればイタリアで楽しく素晴らしい旅の思い出を作ることができるでしょう。 まず念頭に置かなければならないのは日本とは違い、イタリアはスリや置き引きの被害がとても多いということです。街中で持ち歩くカバンは必ずしっかりと口の締まるものを選び、ワキにしっかりと抱えてけして目を離さないようにしましょう。バスの中ではスリも多いので特に気をつけるようにしましょう。 そしてもしもパスポートなどを盗まれてしまったらイタリアの日本大使館や領事館に連絡をして再発行してもらわなければなりません。あらかじめ連絡先を調べておきましょう。

時間はしっかり確かめよう。

イタリアでは日本と違い、お昼に長い休憩時間を取るために一旦お店を閉める店舗が多いです。行ってみたいお店がある場合には営業時間をよく確かめるようにしましょう。またお昼には銀行も閉ってしまいます。両替のタイミングなども注意しましょう。 夏の休暇期間には長期に渡ってお休みになるお店がたくさんあります。せっかく行ったのにお土産が買えない場合もありますので注意しましょう。夏の間は電車やバスも運行されないものが出てくるので、街を移動する際やチケットを買う時には係員や窓口の人によく確かめましょう。ほとんどの場合は英語で対応してくれます。イタリアは日本ほど交通の便がよくない場合が多いので、電車やバスを逃さないように気を付けましょう。